思い込みの力を利用する

みなさんはプラシーボ効果というのを聞いたことはありますか?
プラシーボとは偽薬のことです。
例えば睡眠薬だと言われて実際には全然違うものをもらっていても、本人が睡眠薬だと思って飲めば、一定の効果があるというものです。
dentist-1468457_960_720.jpg
一時期、コラーゲンが多く含まれている豚肉などの食品を摂れば、次の日にはお肌がぷるんぷるんになるとかのデマが流れたこともありました。
実際には食べてから体の組織が作られるまでには時間がかかりますし、口から補給されたコラーゲンは大半が分解されて排出されるので、一度食べた程度でそんな効果はあり得ません。
でもテレビなどのメディアでそう言われて、本人が信じ込んでいれば、実際にそうなったような気がするのです。

そんな思い込みの効果をいい方に利用すれば、睡眠を改善する助けになります。
例えば眠る前のルーティーンを作るのも一つの方法です。
たまたまでも何かした後に急に眠くなった経験があれば、寝る前に同じ事をしてから寝るようにするのです。
その時も自分で自分に「今日もこれをしたら眠くなる」と言い聞かすようにしてください。

私の場合はいつも本を読んでから寝るようにしています。
本は小説などの続きが気になる本じゃなくて、心理学やビジネス関係の本です。続きが気になって止められなくなったり、眠れなくなっては意味がありませんから。
さらっと読んで、眠気が出たらすぐにやめられるような本がいいと思います。
もちろんそれ以外でもいいのですが、スマホ・パソコンなど視神経を刺激するものは避けましょう。寝付きが悪くなります。

一度、このブラシーボ効果を身につければ、本当に楽に眠れるようになるますよ。
ある意味では安眠サプリとかもプラシーボ効果の一種かも知れませんが、それで眠れるようになるのなら使うだけの価値はあったということです。
いくら思い込みとは言え、全く信用できないものに対して思い込むことは出来ませんからね(笑)

人間の心理を利用したプラシーボ効果、ぜひ活用してみてください。


人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

寝付きが良すぎるのは危険信号?

布団に入ったら一瞬で眠れたり、どこでも簡単に居眠り出来たりする人がいます。
なかなか眠れずに困っている人からしたらうらやましい限りですが、あまりにも寝付きが良すぎる人も実は睡眠障害である可能性があります。
150415092468_TP_V2.jpg
というのもそれだけすぐに眠れるということは、普段からしっかりと睡眠が取れていない、つまり睡眠不足であるということの証明だからです。
人間には交感神経と副交感神経というものがあり、活動中は交感神経が活発になっていて、リラックスしているときや睡眠中などは副交感神経が活発になっています。

問題なく睡眠が取れている人が眠ろうとして布団に入っても、睡眠モードに切り替わるのにある程度の時間が必要になります。
それが全くない状態で、あっという間に眠れてしまうのは、睡眠不足ということなのです。

意外にも本人は自覚がない人も多いようです。
というのも慢性的に寝不足で、ずっとそれで過ごしてきているために、感覚が麻痺してしまっているのです。
人間は同じ状況が続くと、痛みなどであっても麻痺してしまいます。
それと同じで、ずっと睡眠不足の状態が続いているために、睡眠不足にも気付かなくなっているのです。

そういう人の多くは、時間としてはある程度(6時間以上)寝ていたりしているので、寝不足だという自覚がありません。
ただ睡眠は実際には時間だけではなく、深さが非常に大事です。
普段から浅い眠りしかしていないと、8時間寝ようが10時間寝ようが寝不足になるのです。
特にお酒を飲んで寝る人は、眠りが浅くなりやすいので要注意です。
しかも酔って寝るので、本人は気持ちよく深い眠りについたつもりになっています。

寝不足でも本人に眠気などの自覚がないのなら問題ないのでは?と思う人もいるかも知れません。
しかし痛みが麻痺していても少しずつ怪我や病気は悪化していくのと同じで、睡眠不足が続けばいろんな問題が起きてきます。
健康面もそうですし、場合によってはうつなどの精神的な病気になる可能性もあります。
当てはまるような人は早いうちに睡眠を深くするような対策をした方がいいでしょう。
お酒を飲む人はなるべく寝る前には飲まないことをオススメします。


人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

あなたにフィットするマットレス

今回はいつでも簡単に硬さ変更が可能という「フィットミーマットレス」を紹介します。
fmm01.jpg
誰にでもフィットするマットレスを目指し、現役医師と共同開発されたマットレスです。
病院でも採用されており、医療従事者が選ぶマットレス第1位を獲得!

特徴としては3次元に動くファインレボという特殊な素材を使用しています。
タテ・ヨコ・ナナメの3次元の動きをしますので、どんな体重、どんな体型でも体に合わせて変化。
まさにどんな人にもフィットするマットレスになっています。

さらに個人的なイチオシポイントとしては、マットレスの硬さを変えられるというのがあります。
購入後もいつでも簡単に硬さ変更が可能。
しかもダブルサイズ以上は左右別々に硬さ変更が可能です。
なので体重・体型の変化や好みの変化があっても、調節することでベストな硬さをキープすることが出来ます。

衛生的でメンテナンスしやすいのも嬉しいポイントです。
カバーは丸ごと脱着でき、ご家庭で手軽に水洗いが可能なので衛生的。
最近はダニが発生しやすいそうですが、こまめに洗えるので安心です。

スタンダード・プレミアム・薄型三つ折りタイプの3種類があり、サイズ展開も豊富なので、必要に応じて選べます。
価格はそれなりに高めではありますが、いろんな意味で長く使えるマットレスになっていますので、コスパは悪くありません。

特に今までマットレスの硬さについて悩んでいた方にオススメです。





人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村