睡眠改善カウンセリング

以前に認知行動療法で不眠を治すための本を紹介したことがありましたが、今回は実際に睡眠改善に特化したカウンセリングをしてくれる「クイックチェンジカウンセリングルーム」を紹介します。
こちらはもちろん一般的な心理カウンセリングも行っているし、さらにはヒプノセラピー(催眠療法)もされるそうですが、中でも睡眠改善カウンセリングが私には興味津々です。
RS=^ADBayIXfezrXtYjrrvhUBaOCWWSxYw-2.jpg
1ヶ月間に4回の電話またはスカイプでのカウンセリングと、その間にメールでの相談は回数無制限で出来るそうです。
問い合わせたところ、基本的にはこの前紹介したのと同様に、認知行動療法を睡眠に取り入れたカウンセリングになるそうです。
そして毎回、ワークとして睡眠改善のための習慣を教えられて、それを実践したかどうか、やってみた結果どう変わったか、なども話し合うそうです。

1ヶ月で18,000円というのが高いのか安いのか、カウンセリングの相場はよく分かりませんが、仮に改善するのに2ヶ月かかったとしても36,000円です。
睡眠改善のサプリは安いもので3,000円、高いものは5,000円以上しますので、1年間続ければ同じぐらい使ってしまうんですね。
そう考えると睡眠改善が出来て、そのためのノウハウなども身につけられるのだから、そんなに高くもないような気がします。

いきなり月額で受けるのは怖いという方には、1回3,000円で初回お試しカウンセリングもあるそうです。
こちらについても問い合わせてみましたが、電話またはスカイプでのカウンセリングと、メールでも1~2回のやり取りはOKだそうです。
仮にそのまま継続される場合に備えて、ワークなども出してくれるそうですので、気に入った場合はそのまま月額の睡眠改善カウンセリングに入れるようです。

私は自分なりに試行錯誤した結果、現在はそこまで不眠状態ではありませんのでカウンセリングを受けるほどではありません。
ただ今から本気で不眠を治したい、もっと質の良い睡眠が取りたい、という方には一度試してみるのもいいと思います。

ちなみに無料で睡眠改善のためのメルマガも配布されているようなので、まずはそれだけでも登録してみるのも良いかも知れません。
私も早速、登録してみました。パクりになっちゃうので内容はここでは書けませんけどね(笑)


人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

寝付きが良すぎるのは危険信号?

布団に入ったらすぐに眠れたり、どこでも簡単に居眠り出来たりする人がいます。
なかなか眠れずに困っている人からしたらうらやましい感じですが、あまりにも寝付きが良すぎる人も実は睡眠障害である可能性があります。
150415092468_TP_V2.jpg
というのもそれだけすぐに眠れるということは、普段からしっかりと睡眠が取れていない、つまり睡眠不足であるということの証明だからです。
人間には交感神経と副交感神経というものがあり、活動中は交感神経が活発になっていて、リラックスしているときや睡眠中などは副交感神経が活発になっています。

問題なく睡眠が取れている人が眠ろうとして布団に入っても、睡眠モードに切り替わるのにある程度の時間が必要になります。
それが全くない状態で、あっという間に眠れてしまうのは、睡眠不足ということなのです。
本人は自覚がない人も多いようです。
というのも慢性的に寝不足で、ずっとそれで過ごしてきているために、感覚が麻痺してしまっているのです。
人間はある程度、同じ状況が続くと、痛みなどであっても麻痺してしまいます。
それと同じで、ずっと同じ状態が続いているために、睡眠不足にも気付かなくなっているのです。

そういう人の多くは、時間としてはある程度(6時間以上)寝ていたりしているので、寝不足だという自覚がありません。
ただ睡眠は実際には時間だけではなく、深さが非常に大事です。
普段から浅い眠りしかしていないと、8時間寝ようが10時間寝ようが寝不足になるのです。
特にお酒を飲んで寝る人は、眠りが浅くなりやすいので要注意です。
しかも酔って寝るので、本人は気持ちよく深い眠りについたつもりになっています。

寝不足でも本人に眠気などの自覚がないのなら問題ないのでは?と思う人もいるかも知れません。
しかし痛みが麻痺していても少しずつ怪我や病気は悪化していくのと同じで、睡眠不足が続けばいろんな問題が起きてきます。
健康面もそうですし、場合によってはうつなどの精神的な病気になる可能性もあります。
当てはまるような人は早いうちに睡眠を深くするような対策をした方がいいでしょう。
お酒を飲む人はなるべく寝る前には飲まないことをオススメします。お酒飲みには難しいでしょうが……


人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

注目の快眠ドーム「IGLOO(イグルー)」

今回は今までにないコンセプトの睡眠アイテム「IGLOO(イグルー)」を紹介します。
この商品は頭部を覆うような形のドーム状になっていて、適度な閉塞感・遮光性・遮音性という眠りのための3大要素を満たしてくれるアイテムです。
igloo01.jpg
この写真のように頭部にかぶるような感じで置くだけです。
これだけで先ほどの3大要素を満たせるので、快適に眠る事が出来ます。
不眠の方はもちろん、シフト制勤務などで昼の明るくて外もうるさい時間帯に眠らないといけない方にもオススメです。

ドーム部分には工業製品で使われている吸音スポンジと、遮光性に優れたアルミシートによる特殊構造になっていて、遮光性は99%、遮音性も通常のウレタンより26%アップというデータがあります。
少しの物音で起きてしまうという人には嬉しいアイテムですね。
また睡眠改善というと枕やマットレスなどを変えることもありますが、どうしてもその枕が気に入らない事もあります。
このIGLOO(イグルー)だと自分の気に入った枕やマットレスをそのまま使えますので、どうしても合わないという心配がありません。
閉塞感は適度であって、窮屈な感じまではしないように設計されています。

また使用しないときは折りたたんで収納することも出来ます。
これは地味に便利な作りだと思います。

この「IGLOO(イグルー)」の監修者は、以前にこのブログでも紹介した「1分仮眠法」などの著作もたくさんある睡眠の権威である坪田聡先生です。
睡眠について研究されてきた方が監修されているということで、安心感がありますね。
2017年にはNHKの「おはよう日本 まちかど情報室」でも紹介されたそうです。

ちなみに値段は10,584円(税込)です。
ポンと気楽に買えるほど安いわけではありませんが、枕やマットレスでいいものを買うよりはコスパが良さそうです。
枕やマットレスと違って置いておくだけなので劣化もあまりしないと思いますし。

快眠ドーム「IGLOO(イグルー)」は、周囲の明かりや騒音が気になる方にはぜひ試して欲しいアイテムです。
特に昼間に眠る必要がある方、生活リズムが違う家族と住んでいる方などにオススメです。





人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村