眠りを誘うテクニックあれこれ

いざ寝床についたけど、すんなり眠れないという時に、とりあえず使える手段をいくつか紹介します。
過去に紹介した事のあるものもありますが、手軽に出来るものばかりなので、興味があれば一度試してみて下さい。
site-1696713_960_720.jpg
・数を数える
眠れない時によく言われるのが「羊を数える」というものです。
ですが実は日本人にはそれほど意味がありません。なぜならこの習慣はイギリス発祥で「sheep」(羊)と「sleep」(眠る)の語呂合わせからきているからです。
通常「sheep」や「sleep」と考えることのない日本人に効果が無いのは当たり前です。
ただ数えるという単純作業は脳を疲れさせて眠気を誘う効果は多少あるかも知れません。
私が好きなイギリスの催眠療法師で作家のポール・マッケンナ氏の本に付属の催眠CDでは、数を300から逆に299・298……と数えていく方法を使っています。
数えることを気にしすぎず、違う事を考え出してしまったら、そのまま心が漂うのに任せるのがいいです。

残念ながらポール・マッケンナ氏の「人生を変える黃金睡眠メソッド」は、翻訳権などの関係上廃版になっていますが、それなりに売れていたので古本などで購入するのは割と簡単です。
ただし付属CDがないと価値が下がりますので、CDの有無は確認して購入してください。

・呼吸を意識する
吸ったり吐いたりする呼吸に意識を向けましょう。
特に深呼吸をする必要はありませんが、深呼吸はそれだけでもリラックス効果がありますので、最初の数回だけは深呼吸するのがオススメです。
呼吸しながら、それと共に胸やお腹が膨らんだり、へこんだりするのに注意を向けましょう。
数を数えるのと同時に行ってもいいと思います。またこちらもあまり意識しすぎないのがコツです。

・難しい本・興味の無い本を読む
学生時代など教科書を読むと眠気があふれた人も多いと思います。私は完全にそうでした(笑)
自分が理解できないような専門書や興味の無いジャンルの本を読めば、自然と眠気が出てきます。
逆に好きな小説やマンガなど、続きが読みたくなるようなものは目が冴えてしまうので避けましょう。
また本を読むからといって照明を最大にせず、寝る前には少し暗めの状態にしましょう。
読書灯を使うのもいいですね。


・眠りのための音楽を聴く
音楽には様々な効果があることが証明されています。
お気に入りの曲を聴くだけでもリラックス効果がありますが、最近は自律神経に働きかけて眠りやすくしたり、心身の不調を改善したりするというCDブックが販売されています。
私もいくつか持っていますが、実際に聴いていると落ち着いてきて、自然と眠気が出ることも多いです。
ただリラックスできるからといって、間違っても車の運転中とかに聴かないで下さいね(笑)


・アロマでリラックス
香りにもリラックス効果があることは証明されていますし、アロマなどで実際に使われています。
オイルやランプなどいろんな種類のアロマがありますので、自分がお好みのものを選べばいいと思います。
ただし火を使うものは危険なので、寝るときに使うのはやめた方がいいでしょう。

いろいろ紹介しましたが、まずは自分が気になったものから一つずつ試してみてください。
お気に入りの入眠法が見つけましょう。


人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

横向き寝のススメ

あなたは寝るときに仰向けで寝るタイプですか?
もし仰向きで寝ているなら、少しずつでも横向きで寝ることをオススメします。
仰向けで寝るよりも、横向きで寝る方が睡眠効果が高まることが証明されているからです。
s-0480kb2016_1_22_2.jpg
私達は睡眠中に約4000回も呼吸をしているそうです。
しかし仰向けで寝ていると、気道が潰れた状態になっているので、イビキをかきやすくなります。
イビキは呼吸するときに空気が気道を通るときの摩擦音ですね。笛などと同じ原理です。
つまり空気がスムーズに気道を流れていないということですので、イビキをかく人は睡眠の質があまり良くないと言えます。
横向きで寝れば気道が潰れることはありませんので、イビキの軽減にもなり、睡眠効果を高める結果にもなります。
スムーズに呼吸が出来ることで、睡眠時無呼吸症候群の予防にもなります。

また仰向けより横向きの方が腰への負担も少なく、腰痛の人などは楽に眠れます。
もちろん腰痛の予防にもなります。
私は仕事で腰を痛めたので、たまに仰向けで寝てしまうと、起きた後に腰がスゴく痛みます。

私は本来的に横向きで寝るタイプだったので、なんの問題もなく横向きで寝ていますが、今まで仰向けで寝ている人が急に横向きで寝ろといわれても難しいかもしれません。
ですが横向きで寝た方が睡眠効果を高めることが証明されており、TBSのニュースや番組でも放送されています。
少しずつでも横で寝る習慣をつけていきましょう。

横向き寝専用枕「YOKONE3」を利用すると、さらにその効果が期待出来ます。





人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

一台3役!新スタイルの睡眠改善アイテム

今回は新しいスタイルの睡眠改善アイテムとして話題になっている「Sleepion(スリーピオン)」を紹介します。
slp01.jpg
1台で音・光・香りの3要素で聴覚、視覚、嗅覚の3感に安らぎを与え、質の良い眠りをサポートする快眠アイテムです。
「sleepion(スリーピオン)」は、大阪府立大学名誉教授・医学博士の清水教永氏による総合監修のもと開発されたそうです。

簡単に「Sleepion(スリーピオン)」の持つ3つの効果を解説します。
まずは音からです。
最近は眠るためのCDなども販売されているほど、音と眠りについての研究は進んでいます。
それを生かして自然界に存在するゆらぎに近づけるよう独自開発した、自然の音や母親の胎内をイメージした胎内回帰サウンドを15曲もプリセットされています。
しかも「Sleepion(スリーピオン)」のスピーカーから紡ぎ出される音は、音それ自体が本来持っている性質そのままに、水面の波紋のように360°全方向に広がり部屋全体を包み込みます。

そして光は、安らぎの光としてDNAにインプットされた、1/fの揺らぎを持つ光が、ロウソクのようにゆらぎ、リラックスできる空間を造り出します。
ただ眠るときにはどうしても真っ暗じゃないとダメという人もいると思います。
そんな時には消灯もすることも可能です。

最後に香りですが、アロマで快眠できるのはこのブログでも何度か紹介しています。
「Sleepion(スリーピオン)」は、100%天然素材の睡眠専用アロマを独自で開発しています。
本体購入時には、リラックス効果の高いラベンダー・ゼラニウム・ベンゾインの三種の香りが合計10枚付属しています。
この3種以外に合計で11種類の香りを用意されていて、快眠以外にもリフレッシュに使えるものなどもあります。
気分転換などにも使えますので、買い換えるときは自分の好みのものを選びましょう。


過去にもいろんな睡眠アイテムを紹介してきました。
その中には音や香りに関するものもたくさんあります。
でも1台で音・光・香りの3つに影響する睡眠アイテムは、この「Sleepion(スリーピオン)」だけです。
今まで単独でCDやアロマを試してみたけどあまり効果を感じなかったいう方にも、ぜひ試して欲しい商品です。



人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村