夢と睡眠の質の関係

一般には夢を見るのは眠りが浅い、と言われます。
実際のところはどうなのでしょうか?
夢と睡眠の質の関連について考えてみたいと思います。
HOTE86_tukaretenecyatta15111240_TP_V2.jpg
いくつかの本や情報などを調べてみましたが、なぜ夢を見るかについてはいくつかの説があり、いまだに完全に解明はされていません。
有力な説としては「その日に得た膨大な量の情報を整理している」というものです。
自分で意識して頭で覚えている情報だけでなく、全く意識せずに潜在意識の中で記憶している情報も大量にあり、その中から必要な情報といらない情報に分類しているというメカニズムです。

他にも自分の欲求(自分がやってみたいことやあこがれている状態を夢の中で見る)や不安要素が夢に出る人もいるようなので、現実には夢を見る理由というのは一つではないような気もします。

そして肝心の夢を見ると眠りが浅いのかという問題ですが、実は誰でも毎日、眠るたびに夢を見ています。
人は1日の眠りのうちでレム睡眠とノンレム睡眠を4~5回繰り返しますが、そのうち眠りの浅いレム睡眠の際に夢を見ます。
夢を見ないという人は、本人が気付かない=忘れているだけです。
4~5回あるレム睡眠のたびに夢を見ますが、覚えているのは最後の目覚める前の夢だけです。
時間が経つ(情報が整理された?)と忘れるようになっているようです。
ごくまれに中途半端な時間などに目覚めてしまうと、その時には直前に見た夢を覚えています。

というわけで夢を見る=眠りが浅いとは限らないようです。
眠りの浅いレム睡眠時に見るので、100%間違ってはいませんが、誰でも見るものなので気にする必要はありません。
よく夢を見る人は、タイミング的にレム睡眠の間に目覚ましなどで起こされてしまう睡眠サイクルになっているのでしょう。

ただ寝る前にお酒を飲むと、夢を見やすい(覚えている)ようです。
アルコールを摂取すると脳を麻痺させて、深い眠りに入りづらくなります。
その結果、眠りの浅いレム睡眠がずっと続く事が多く、中途半端な時間に目覚めてしまうことも多いので、自然と直前の夢を覚えています。
寝酒は避けましょうということですね。

ちょっとまとまりがつかない文章になってしまいましたが、要は夢を見たからといって眠りが浅かったとか、そういう事はないというお話しです。
気にせずに、しっかりと眠りましょう。

オススメの睡眠サプリはこちら
E-Zスリープ・スリープショット10mg[Natrol社製]


人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

この記事へのコメント