ミストで快眠!?

今回は香りで寝付きを良くするというアイテム「SWITCH me ディープレストミスト」を紹介します。
top.jpg
香りで寝付きを良くするといっても、本当に効果があるのか気になりますよね。
まずなぜ香りで寝付きがよくなるのかについて調べてみました。
人間が眠くなる時には副交感神経というものが働いているそうです。
副交感神経は休息時やリラックスしたときに表れるものです。
しかし悩み事やストレスなどで、脳が活発に働いたままの状態ですと、活動モードの時に働く交感神経が表れた状態が続くために睡眠の質が低下してしまいます。
香りは鼻から入ると、視床下部という交感神経と副交感神経の切替を行う場所に働きかけてくれます。
その働きをを利用して、素早く休息モードへと切り替えるのが「SWITCH me ディープレストミスト」です。

以前に紹介した「レスピレーションスプレー」に似ています。
ただし「レスピレーション」は眠りに特化しているわけじゃなく、花粉などのアレルギー対策やリラックスなど汎用的なものになっています。
それに比べると「SWITCH me ディープレストミスト」は完全に睡眠に特化していますので、眠りにこだわりたい方にはこちらをオススメします。

問題は少し高いことです。
一般的な睡眠サプリと変わらない値段がしますので、いきなりこの手の商品を買うのは怖いな、と思う方には「レスピレーションスプレー」をオススメします。
こちらは比較するとかなり安いですし、花粉対策にもなるので、これからの季節にもピッタリです。

香りで寝付きを良くするという発想はいいですね。
私は一時期「レスピレーションスプレー」を使っていましたが、仕事の休憩時にリラックス目的でも使っていました。
汗をかいたときの香水代わりにもなりますので、結構便利でした。
また「SWITCH me ディープレストミスト」も機会があれば試してみるつもりです。
ディープレストミスト


人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

この記事へのコメント