睡眠を記録するスマートリング「GO2SLEEP」

今回は睡眠に関する新しいタイプのアイテム「スリープス GO2SLEEP」というものを紹介します。
GO2SLEEP01.jpg
指輪をはめて寝るだけで、スマホのアプリと連動して、様々な睡眠に関する情報が集められ、そこから良い睡眠のためのアドバイスをしてくれるというものになっています。
なぜ指輪タイプなのかというと、指先には多くの毛細血管が集まっているので、そこから情報収集しやすいからだそうです。

睡眠時間はもちろんですが、睡眠中の心拍数や、無呼吸状態に関するデータ、寝返りの回数なども集められます。
これらの詳しい情報から、睡眠の質を計り、改善策を示してくれます。
自分の睡眠の質を調べようと思っても、なかなか難しいです。
お酒を飲んで寝たときのように、よく寝たつもりでも、実際には眠りが浅い事もありますし、その逆ももちろんあります。
ですがこの「スリープス GO2SLEEP」ならば簡単に、正確に測定することが出来ます。
GO2SLEEP02.jpg
また無呼吸時にはアラームで振動するという機能もあります。
睡眠時無呼吸症候群にはさまざまな生活習慣病の原因になるとされていますが、それを防ぐ効果があります。

睡眠時間など、自分の睡眠について詳しく記録するのは、認知行動療法などの心理療法で睡眠を改善するときにも使われるテクニックなのだそうです。
以前に紹介した睡眠改善カウンセリングでも取り入れられているそうです。
その情報をさらに詳細に集められて、アドバイスまでもらえるのですから、お手軽なカウンセリングが出来るアイテムといった感じでしょうか。
根本的な睡眠改善をしたい方のための、本格的な睡眠アイテムといえます。
自分の睡眠の質などを一度調べてみたいという方もぜひお試し下さい。それだけでも結構面白いですよ。

またご家族の睡眠を知ることも出来ますので、高齢のご家族がいる方にもオススメです。
離れていても情報が知れるので、いつも一緒にはいられないけど、気になるご家族のためにも役立ちます。





人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

この記事へのコメント