理想の睡眠時間は?

過去には理想の睡眠時間は8時間だと言われていました。
しかし、今ではこの説にはなんの根拠もなかったことがわかっています。
現実に社会人で毎日8時間も寝ている人はごくまれでしょう。
それでは何時間寝るのが理想なのでしょうか?
PJMIMGL0285_TP_V.jpg
まず結論から言うと、人によって個人差があるので何時間が理想とは一概には言い切れません。
ずっと短時間でも平気な人もいれば、毎日9時間以上も寝るような人もいます。
しかし脳の働きからすると、ある程度この方がいいよ、ということは言えます。

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類があります。
あまりにも有名な話ですので、詳しいことは割愛しますが、これが交互に起きることで、睡眠の効果が得られるようです。
そしてそのサイクルは約90分です。
ですので最低でも90分の倍数であることが望ましいと思われます。

また深い睡眠であるノンレム睡眠で、最も深い状態に2度は達した方がいいという話があります。
そもそも90分の睡眠では体の休まる暇もありません。
ですので最低でも3時間の睡眠は必要でしょう。

ただし、2度のノンレム睡眠で、必ず最も深い状態になるという保証がありません。
特に周囲が騒がしい環境の方などは、本人は気づいていなくても眠りを邪魔されていることもあります。
ですので、保険として4時間半睡眠、6時間睡眠ぐらいがオススメだと思います。
もちろん可能なら7時間半でもいいでしょう。

注意点としてはこの時間には布団に入ってから、寝付くまでの時間は含まれていませんので、多少の余裕を見ておいた方がいいと思います。
自分の寝付くまでの時間を考えて、これにプラスしましょう。
そうなると7時間半で30分の余裕を入れたら、結局8時間という数字が出ますね……。
適当に作られた説ですが、全く大外れということもないようです。
現実的には朝起きる時間などを考えたら、6時間プラスアルファを理想にした方がいいでしょう。

ちなみに話は少し逸れますが、金縛りという現象があります。
朝起きたときに体が動かない、というものですね。
これは人間は普通はノンレム睡眠から目覚めるのですが、たまたまレム睡眠中に目覚めてしまったときなどに起きることがある現象だそうです。
睡眠のリズムが狂っている人(特に女性に多いようです)に起きやすいようです。
レム睡眠中は夢を見る時で、この時に目覚めると夢と同じで意味不明な幻覚なども見やすくなるのだとか。
霊とは何の関係もありませんので、安心してください。睡眠のリズムを改善すればなくなります。


人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

この記事へのコメント