朝起きられない? それは起立性調節障害かも……

やっと学校も再開されて、学生達も登校するようになりました。
これまではゆっくり寝ていられたのが、朝早くに起きなければいけなくなりました。
社会人の方でも通勤が再開されて、自粛中より早く起きなければいけないようになってしまいました。

ですが以前のように朝スッキリと起きれないという人もいるのではないでしょうか?
中にはただの寝不足だとか、睡眠のリズムが狂ってしまっているだけの人も多いでしょうが、最近では起立性調節障害という症状が増えているそうです。
KMKIMGL0312_TP_V2.jpg

起立性調節障害は自律神経失調症の一種で、中学生から高校生ぐらいの女子に特に増えているそうです。
食事などから摂れる栄養素が不足しがちな事と、受験やSNSでの友達関係など、昔と比べて子供達にかかるストレスが大きくなったことが原因で起こるそうです。
朝起きられない事以外に、たちくらみ、失神、倦怠感、動悸、頭痛などの症状が見られるなら、起立性調節障害を疑った方がいいかも知れません。

もちろん大人でも起立性調節障害になってしまう人はいます。
そういう人に対して、無理矢理起こしつづけるだけでは、いつまで経っても問題解決にはなりません。
今では起立性調節障害をケアするサプリも販売されています。
それは「キリツテイン」「あさシャキ」というサプリメントです。
私が調べた限り、起立性調節障害に特化しているサプリは、この2つ以外は見当たりませんでした。





この2つは通常の睡眠サプリにも配合されているテアニンやGABA等に加え、ヘム鉄・亜鉛など起立性調節障害の改善に有用な成分がたくさん配合されていて、効果が期待出来ます。
もしご自分のお子さんが起立性調節障害かも……と思ったら、一度試してみてください。

ちなみにこの2つでは、成分・価格共に「あさシャキ」の方がオススメです。
「キリツテイン」も悪くないのですが、3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月という固定のコースしかないのが残念です。

成分的に普通に睡眠サプリとして活用することも可能です。
プラスアルファとして健康的な成分も摂ることが出来るので、各種ミネラルのサプリを飲んでいる方には一石二鳥だと思います。


人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。

睡眠障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

この記事へのコメント