テストステロンブースターで睡眠改善出来る?

今回はちょっと意外なサプリメントに睡眠改善効果があるという話題です。
テストステロンブースターというサプリをご存じですか?
テストステロンは男性ホルモンの約9割を担い、筋肉の成長に関わっています。
そのテストステロンの分泌量を増やし、筋力増強に使われるサプリメントがテストステロンブースターです。
以前は同様の役割にアナボリックステロイドというものがよく使われていたそうですが、副作用の心配があるということで、最近はあまり使われないようです。

さてそのテストステロンブースターですが意外な効果があることがわかってきました。
まず睡眠改善効果肉体的疲労感の軽減効果です。
testosterone01.jpg
睡眠の質が下がると、糖尿病やED、うつ病が増えるとされていますが、これも睡眠中に生成されるテストステロンの量が減少するのも原因の一つとされており、1週間の連続した睡眠不足が続くと、なんとテストステロンレベルが約15%低下されるとされています。

ホルモンバランスを上手にコントロールすることは、この睡眠の質を上げることにつながり、テストステロンブースターは下がってしまっているホルモンを改善し、同じくホルモンであるセロトニンとのバランスを上手にとってくれるのです。

その他にも、テストステロンレベルを上げ、ホルモンバランスを整えることにより、身体的な機能回復も見込まれます。
例えば性欲の向上であったり、疲労感の軽減などが、ホルモンバランス、テストステロンの向上により改善し、健康的な生活に導いてくれるそうです。

またストレスの軽減うつ症状の改善効果まであるそうです。
testosterone02.jpg
ストレスなども不眠の原因になりますので、これもある意味では睡眠改善に繋がる効果ですね。

もともとの性質上、男性向きのサプリメントかとは思いますが、特にスポーツしている人などはテストステロンブースターを取り入れる事によって、筋肉と睡眠改善を同時に得られるので素晴らしいサプリメントですね。

ただし現状、サプリメント後進国の日本では、海外からの輸入品に頼るしかない状態です。
個人輸入代行のオオサカ堂でなら、普通のネット通販感覚で購入することが出来ます。
私のオススメ品はメガマックスマッスルという商品です。


オオサカ堂には、こちらも私がオススメのE-Zスリープ・スリープショットなど、日本では未販売の睡眠改善のアイテムもありますので、いろいろと調べて見ると楽しいですよ。


人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

ルイボスティーとルイボスサプリを買ってみた

最近は新しい商品を紹介してもなかなか自分で試す機会がなかったのですが、今回、久しぶりに実際に購入してみました。
買ったのは以前に紹介したエルバランシアのルイボスティールイボスティーサプリ(ルイボスプラス)です。
ルイボスセット.JPG
箱を開けると中には「社長のご挨拶」「美味しいルイボスティーの沸かし方」「ルイボスティーのことがよく分かるQ&A」などが一緒にはいってました。
まずその説明を見ながらさっそくルイボスティーを。
ルイボスティー01.jpg
私はお茶を沸かすという習慣がないので、ちょっと懐かしい感覚です。
普段はお茶も紅茶も飲まないので。インスタントコーヒーかジュースばっかりです。
ちなみに味は紅茶に近いですね。個人的にはミルクや砂糖を入れた方がおいしく飲めそうです。
このへんは普段、紅茶を飲むときの感覚でいいと思いますが。

そしてサプリ。ルイボスプラスという名前は届いて初めて知りました(笑)
ルイボスプラス01.JPG
1日4~8粒が適量だということです。
とりあえず4粒飲んでみました。なんとなく無機質な味がしました。
こちらの方が沸かさなくていいので手軽でいいです。私は面倒くさがりなので(笑)

睡眠や健康に対する効果は当然ですがまだ分かりません。
とりあえずせっかく買ったので、1ヶ月間はサプリを続けてみたいです。
ルイボスティーも時々、寝る前などに飲んで効果があるかどうか試してみたいと思います。






人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

夢と睡眠の質の関係

一般には夢を見るのは眠りが浅い、と言われます。
実際のところはどうなのでしょうか?
夢と睡眠の質の関連について考えてみたいと思います。
HOTE86_tukaretenecyatta15111240_TP_V2.jpg
いくつかの本や情報などを調べてみましたが、なぜ夢を見るかについてはいくつかの説があり、いまだに完全に解明はされていません。
有力な説としては「その日に得た膨大な量の情報を整理している」というものです。
自分で意識して頭で覚えている情報だけでなく、全く意識せずに潜在意識の中で記憶している情報も大量にあり、その中から必要な情報といらない情報に分類しているというメカニズムです。

他にも自分の欲求(自分がやってみたいことやあこがれている状態を夢の中で見る)や不安要素が夢に出る人もいるようなので、現実には夢を見る理由というのは一つではないような気もします。

そして肝心の夢を見ると眠りが浅いのかという問題ですが、実は誰でも毎日、眠るたびに夢を見ています。
人は1日の眠りのうちでレム睡眠とノンレム睡眠を4~5回繰り返しますが、そのうち眠りの浅いレム睡眠の際に夢を見ます。
夢を見ないという人は、本人が気付かない=忘れているだけです。
4~5回あるレム睡眠のたびに夢を見ますが、覚えているのは最後の目覚める前の夢だけです。
時間が経つ(情報が整理された?)と忘れるようになっているようです。
ごくまれに中途半端な時間などに目覚めてしまうと、その時には直前に見た夢を覚えています。

というわけで夢を見る=眠りが浅いとは限らないようです。
眠りの浅いレム睡眠時に見るので、100%間違ってはいませんが、誰でも見るものなので気にする必要はありません。
よく夢を見る人は、タイミング的にレム睡眠の間に目覚ましなどで起こされてしまう睡眠サイクルになっているのでしょう。

ただ寝る前にお酒を飲むと、夢を見やすい(覚えている)ようです。
アルコールを摂取すると脳を麻痺させて、深い眠りに入りづらくなります。
その結果、眠りの浅いレム睡眠がずっと続く事が多く、中途半端な時間に目覚めてしまうことも多いので、自然と直前の夢を覚えています。
寝酒は避けましょうということですね。

ちょっとまとまりがつかない文章になってしまいましたが、要は夢を見たからといって眠りが浅かったとか、そういう事はないというお話しです。
気にせずに、しっかりと眠りましょう。

オススメの睡眠サプリはこちら
E-Zスリープ・スリープショット10mg[Natrol社製]


人気ブログランキング参加中です。よろしければ1日1クリックお願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村